交流

周年行事には、大勢の人が訪れます。
例えば、社内向けに行う周年行事であれば、会社の従業員や取引先や顧客などが訪れます。
周年行事として開催されるパーティーには、ここまで順調にやって来られたことに対する感謝の気持ちも込められています。
そのため、日頃から関わりのある取引先や顧客に対して感謝の意を表明する機会でもあります。また、従業員同士がパーティーを通じてコミュニケーションを図ることで、業務がより円滑に進むようになります。
そして、人と人の交流を円滑にするためには、料理や飲み物が欠かせません。周年行事のパーティーはホテルで開催されることもありますが、その他にはケータリングのサービスを利用して料理や飲み物を振る舞うこともあります。

式典を開催した後に、料理や飲み物が提供されるパーティー会場に移動するというのは手間がかかります。そのため、例えば学校で開かれる卒業式と謝恩会などは、体育館などを貸しきって式典と祝賀会の両方を同じ場所で行うと効率がいいのです。ホテルなどで開催するのもいいのですが、時にはこのような方法を用いることで、イベントの参加率を高めることも可能です。
式典を開催する場所と、祝賀会が開催される場所が違うと、会場から会場に移動する際に参加者が減ってしまうおそれがあります。周年行事のパーティーには参加者が多ければ多いほどいいはずなので、参加者にとって負担にならない開催方法も考慮する必要があるのです。

オススメリンク
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031